​劇団「やぶ~ぶ~」とは

2019年に藪内明が旗揚げした劇団。現在、プロデュース・ユニットとして活動を行っている。劇団名のやぶ~ぶ~は高校時代の自身の愛称に由来。人間の夢、現実、パラレルワールドが混合した独特の世界観を、シュールにポップに展開させる。人間に対するシニカルな視線を交えた笑い、女の子の自意識と妄想よって歪められたアンビバレンスな内面を、畳みかけるような言葉で抽出する。2019年5、6月、中野スタジオアクトレにて旗揚げ公演、短編集『クレイジーガールよ永遠に』を上演。2020年2月、第二回公演

『天使よりも綺麗な私たち』を上演。

  • Twitter

​藪内 明(やぶうち はる) プロフィール

​1998年6月2日生まれ。東京都出身。劇団「やぶ~ぶ~」の主宰。現在21歳。

性別:女性。劇団「やぶ~ぶ~」の企画・作・演出を手掛け、出演もする。作・演出以外にも時に舞台美術、制作、振付、小道具、衣装デザインなども手掛ける。

都立総合芸術高校舞台表現科演劇専攻を卒業後、渡辺えりの主催する渡辺流演劇塾に一年半ほど在籍。20歳で劇団「やぶ~ぶ~」を旗揚げ。今後は本公演意外にも、YouTubeに一人芝居を投稿、番外編公演のメイド喫茶演劇を行う等、今までの演劇のかたちに囚われない、新しい演劇のあり方を模索する予定。

  • Twitter
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now